BORDER

1月14日、木曜日。

8時3分と、自分にしては早起きをしたので朝は血圧が低くやたらと眠かった。朝から外は雪が融ける音がしていた。玄関を開けると案の定雪かきをしなくてもよかった。日中はトレード。昨日の損切りの6割ぐらいを取り戻す。午後昼寝少々。昨年末受けたPCR検査の請求書がようやく届く。

風邪薬と抗生物質を処方されてこの値段。ツイッターに一時期2万ぐらい取られるといったような噂が流れてきたように記憶しているが、ともあれこれぐらいの金額で済むのなら受けられる人は全員受けた方がいいと思う。ただ微熱と風邪症状があったから保険適用になった、ということなのかもしれないけど。

夕方、病院に支払いに行こうと玄関を開けると、玄関の屋根から大量の雪が落ちて行く手を塞いでいた。よってスコップで雪かき。見上げると玄関の屋根の雪は全部落ちたようだった。今日は一日かけて雪が融け、うちの前のような細い道はともかくとして大きな道はすっかり除雪されていた。道の両側には除雪された雪が壁のようになっている。まるで尾花沢か米沢のよう。

夕飯は隣町のラーメン屋に行った。

それはともかく。

昨日からか一昨日からか、それよりもっと前からなのかもうすっかり分からなくなってしまったけれども(この日記を検索すれば分かるが)、いまだにNVMeのSSDをアマゾンと価格.comとYahooで調べまくり(何回調べても同じなんだけれど)、今日は隣町のパソコンショップに電話してSSD換装の料金を聞いてみた。すると、先日聞いた山形の店よりも1000円高かったが預かって翌日には渡せるという。これを聞いて俄然妙なやる気のようなものが湧いてしまった。アドレナリン的なものが。夕方トレードが一段落ついたところでもう一度ショップに電話して、土曜日に預ければ日曜日に出来上がると聞き、こうなるともう病気が止まらなくなってしまった。マザーボードの適合を調べ、一旦アマゾンでWestern DigitalのSSDをカートに入れた(明日届くというので)のだが、安いけれど速度があまり速くないことがやっぱり気になり、3000円ほど高いけれど当初ほしい物リストに入れていたSamsungの1TBのSSD(やはり明日届く)を結局ポチった。なんだか妙な達成感があった。パソコンに関してやることはやり尽くした的な。もちろん、M.2接続のNVMeにしてアクセススピードが4倍になっても体感上は大差ないことは分かっている。たぶん速くなるのは起動と終了、あとはアプリの立ち上がりぐらいだろう。ただ今のままではCPUとメモリを持て余してしまうことも確かなのだった。起動ドライブをNVMeの1TBSSDにして、今CドライブになっているSATA接続の2TBのSSDをデータ用にする。すると2TBのHDDがまったく余ることになってしまうが、これはミラーリングしてバックアップに使うことにする。

とそこで、もうひとついいアイデアが浮かんだ。今現在うちには都合3台のデスクトップパソコンがあるが、パソコンショップは修理メインの店なので買い取りをやっているということに気づいたのだ。そこで前の前のPC(段ボールに入れて両親の部屋に置いてある)を2・3000円でもいいから買い取ってもらえれば多少なりとも費用が浮くではないかということに気づいたのだった。なんだかんだ言って前の前に使っていたPCでもCPUはCore i5でメモリも16Gに確か増設してSSDも250Gに換えたから、多少は値段がつくのではないか。それと引き出しに前のパソコンに搭載されていた8G×2のメモリも余っているのでこれも買い取ってもらおう。そんなことを思いついたおかげで、すっかり万事オッケーみたいな気分になった。結局のところ、PCが多少速くなったのだなんだといって、つまりは気分の問題でしかない。実際問題としてアプリの起動が2秒速くなったからといって何がどうなるわけでもない。要はやるだけのことはやったという気分。それだけ。

夜はちょこちょこトレードをしながら恐らく3回目のドラマ「BORDER」を見る。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。