モラトリアム

12月29日、火曜日。

9時間以上寝たがまだ身体はだるかった。朝食後、相場の想定をしてポジションも取ったのだが、結局だるくてまたベッドに入ってしまった。昼に起きて昼食に菓子パンを1個食べたが、熱は35度台になっていた。それでもまだだるかったのでその後またベッドに入って夢を見る。起きてから、こういう体調の悪い日はやっぱりトレードをしない方がいいなと思って利確。だるさはその後も残った。あまりにも寝てばかりいるせいもあるのだろう。いずれにしろ検査結果が出るのは明日。昨日今日で一番体温が高くて37度1分だからまずただの風邪だとは思うが、万が一陽性だったらどうなるのだろう……。

夕食後、「冬のソナタ」の続きを見たが、15話まで来てペ・ヨンジュンとチェ・ジウがそれなりに幸せになったところでかえって不安になっていたたまれなくなってしまった。まだあと5話あるのだからこのままで済むはずがない。最初のころの伏線を考えると大体の想像はつくのだが。

フレデリック・フォーサイス「キル・リスト」読了。

物足りなく感じたのは、話の展開力のなさとカタルシスのなさ。たぶん、そこを求めてはいけないのかもしれないが意外性のなさなのかもしれない。あまりにも話が予想通りに進み過ぎた。つまり淡泊過ぎた。

明日からは大雪の予報。日本海側は中国地方まで大雪というし、山形新幹線は大晦日と元日に計画運休するというのだから、まず間違いなく明日の朝からまた雪かきになるのだろう。そして、病院からの連絡は何時に入るのだろう。陽性と言われたらどうすればいいのか。一人暮らしだし症状からしてすぐに入院となるとは思えないが。それに雪かきをしないとたぶんどうにもならなくなるだろうし。

今ツイッターを見たら、この町にもとうとう感染者が出た。病院の職員。もしかしたら自分が知らなかっただけで初めてではないのかもしれない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。