氷の世界

12月20日、日曜日。

相変わらずパソコンのセットアップに追われて何やら慌ただしく一日が過ぎていく。ただひたすらPCのセットアップをしていただけなのだが、不思議なことにそれなりに書いておくことはある。

朝起きて朝食を摂っていてまず驚いたのは、親戚に不義理をしないように毎朝ネットでチェックしているお悔み情報に、自分の初恋の人で高校のときに付き合っていた彼女の名前を見つけたことだ。年齢が60歳になっているが僕は彼女の誕生日を覚えておらず、もしかすると12月の後半の可能性もあると思った。とにかく同じ町内で一字一句同じ名前なのだから、喪主が彼女の弟だとしたら間違いないと思い、明日予定の葬儀の場である斎場(何故か隣の寒河江市である)に電話をして訊ねてみた。すると喪主はご主人ですねという話だが、字は同じでも名前の読み方が違うということが分かり、別人だった。恐らく結婚して苗字が彼女と同じになったのだろう。そもそも普通に考えれば彼女はとうに結婚していて苗字が変わっているはずである。ともあれ、ほっとした。

朝食後はもちろん雪かき。早速昨日届いたいささかちゃっちい除雪機を試してみた。すると。

あれだけ降ったのに何故か除雪車が入っておらず、それで結果的に全部除雪機で済ませることができた。とにかく使えてよかった。7万近く投入したのだから。大きさは玄関前の通路状になっているところを除雪するのにちょうどよかった。これ以上大きいと通れないので小さい奴を買って正解だった。

日中は延々と新しいPCにソフトウェア音源をインストール。とにかく膨大な量なのでそれだけで半日かかる。驚いたのは買い物に出かけたときで、町はすっかり様変わりしていた。別世界になっていた。どうやら除雪車が回り切れていないらしく、大きい道以外は車が擦れ違えない。とにかく凄い雪の量でまるで違う町のようだった。尾花沢みたいな。ガソリンスタンドで給油するために橋を渡ったときは橋の上が両脇が除雪しきれておらず道幅が狭くなっていた。こんな光景は初めて見た。途中で除雪車を見かけたがどういうわけか除雪しないで通り過ぎていく。なんで除雪しないのかは謎。そんなわけで世界は雪に埋もれ、氷の世界になっていた。あらゆる道路は圧雪路で凍結。40km以上は怖くて出せない。

午後今度は手動で(つまりスコップで)ちょっと雪かきをしたのだが、気が付くと玄関の屋根の雪が大変なことになっており、大量の雪が屋根のふちからずり落ちかけている。まるで巨大な氷河が垂れ落ちているようだった。これが融けて一度に落ちると大変なことになるのは経験上分かっている。なのでとりあえずスコップで届く範囲だけ削り落したけれども、いずれにしてもとんでもない量の雪なのでいつかどさっと落ちて通路を完全に塞いでしまうだろう。怖いのはそのときに誰かが下に通りかかること。それが自分ならば自分が死ぬだけなのでいいが……。

夕方には一通りPCにインストールが終わったものの、問題がいくつか残る。ひとつはWavesというメーカーのプラグイン音源のサンプルライブラリーが、Cドライブ上のディレクトリを指定しても何度やってもそのディレクトリにインストールされないこと。何度やってもダメなのでひとまず目先の解決策として予めサンプルライブラリーをインストールしてある外付けのSSDを使うことにした。もうひとつはDAWソフトのCubaseで、曲(プロジェクト)を再生するとギターとかボーカルの一部のオーディオファイルが再生されないこと。これまたまったく原因が分からない。オーディオファイル自体には問題がなく、プロジェクトファイルと同じフォルダに入っている。にもかかわらず再生されるファイルとされないファイルがあるのだ。これはいくらググったりSteinbergのFAQを調べても分からず、しょうがないのでサポートにメールで問い合わせた。こういうときに電話やチャットでのサポートがないのは痛い。

そんなわけでそもそもどちらかというと音楽制作に使えるようにとストレージの容量が大きくて超ハイスペックなパソコンを買ったのだが、その肝心な音楽制作面で問題が残ってしまった。それ以外はほぼ今までのPCと同じになるようにセットアップした(つもり)なので、夕食後に意を決して今までのPCを外して新しいPCに置き換えた。すると、まず最初に引っかかったのはスピーカーから音が出ないこと。どういうわけかモニターに付いているしょぼいスピーカー(モノ)からしか音が出ない。これはドライバを入れ替えたせいなのかなと思いつつ、設定でスピーカーの設定をしても解決しなかったのでデバイスマネージャーでモニター付属のサウンドドライバを全部無効にした。それから改めてスピーカーの設定をしてPCを再起動するとようやくスピーカーから音が出るようになった。たかだかこんなことでも一苦労。ここでやっぱり気になるのはCubaseの動作。先ほどの問題はメールで問い合わせ中だからしょうがないにしても、果たしてCubaseで曲を再生したときにスピーカーから音が出るかどうか。ASIOドライバを切り替えて再生してみると案の定音が出ない。唖然。Cubase上で出力を見るとスピーカーではなくRealtek Digital Outputしか選択できないようになっており、これが原因のようだ。これはSteinbergのFAQ上で調べて解決。ASIOドライバのコントロールパネルから出力をスピーカーに設定し直すことができた。まあなんていうか、たかが音を出すだけのことでもこれだけ苦労する。

いずれにしてももうパソコンを置き換えてしまったので腹を括るしかない。トレードツールなどは今までと同じように使えるようにセットアップした。問題は前述のCubase上で再生されないオーディオファイルだが、最悪これまでの曲をいじるときは前のPCに繋ぎ変えてやれば済むので、これから新しく録音したときにきちんと全部のオーディオファイルが再生できればいいと思うことにする。

という具合になんだか妙に慌ただしく一杯いっぱいで一日を過ごし、気がつくと深夜1時になっている。疲れた。さすがに明日(つまり今日だが)は除雪車が入ると思うのだが。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。