絶叫と大散財

12月1日、火曜日。

今日から12月。朝は悪夢を見た。その辺に前兆があったのかどうなのか、夜になって電話の向こうで興奮して絶叫している彼女がいた。そもそもなんで正月におせち料理を食べる話でこうなるのかがよく分からない。自分の対応にも確かに問題はあったけれど、自分の希望が全部通らないとケチをつけられたように思うのか、それにしても日本人の常識としておせちを食うのだ、みたいなことでキレられるのでは。彼女には、「私はこうしたいけどどう?」という「どう?」の部分が足りない。たぶんかくいう自分自身も大人の対応ができていないのだろう。とはいうものの、一度キレるとお手上げというのはどうにも。

それはともかく、例の買い物病でパソコンを買い換えたい症候群、気がつくと買ってしまっていた。というか正確には納期未定のものなので注文しただけなのだが。結局あれからThreadripperのような桁がひとつ違うプロ用のものを除くと現状一番スペックが高いCPUであるRyzen9 5900xを搭載したパソコンをあれこれカスタマイズしていくらになるのだろうとかやっていたのだが、CPU以外で一番コストがかかるグラフィックボードに関してサポートにメールで相談したところ(モニターを4つ使っているのでそれに対応している必要があるので)、カスタマイズの選択肢にないものでもうちょっと安いものを特別に選択肢に加えるという返事が来て、なんだか引っ込みがつかなくなってしまった。そんなわけで実家に戻ってから最高額の買い物をする羽目になってしまった。とはいうものの、前述のCPUに加えてメモリ64G、SSD2TB、HDD2TB、グラフィックボードとてんこ盛りのカスタマイズということを考えると、同等のスペックのパソコンより値段的にはかなり安い。それに今使っているパソコンはCドライブのSSDの残り容量がかなり厳しいということもある。それとブラウザやDAWがときどき固まるのが気になる。次はまあ壊れない限り死ぬまで使うつもり。

一応彼女には今電話して謝っておいた。恐らく話をややこしくしたのは僕だから。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。