買い物病

11月27日、金曜日。

今日もまた長い夢を見た。で、今日もまた余計な買い物をしてしまった……。

Black Fridayのせいで買い物病が再発してしまった。昨日からふとしたはずみでパソコンを買い換えようかというアイディアが湧き、マウスコンピューターであれこれカスタマイズして試算してみる。というのも36回払いまでは金利がつかないというから。36回払いにすれば月々5・6000円ぐらいで買える。とはいうものの、自分が3年後も生きているかどうかは定かではない。そもそも今使っているパソコンだって買ってからまだ1年ちょっとぐらいしか経っていないのだ。ただCPUのスペックひとつ取っても1年あれば余裕で変わってしまう。当時は最高のスペックを買ったつもりでも気がつくとそうじゃなくなっている。一番気になっているのはCドライブのSSDの容量が残り3分の1ぐらいしか残っていないことなのだが、じゃあCドライブのSSDだけ買えばいいじゃないかと思われそうだが中身を移動・再現するのが大変。むしろパソコン自体を買い換えて専用の引っ越しソフトでまるごと移した方が楽なのである……。

というわけで、危うくパソコンを買い換えそうになったので、代わりにネット割引で300円ほど安くなるのでメモリ(16G×2)を買った。これなら先々パソコン本体を買い換えるときにも使えるので無駄にならないし、メモリ64Gは今のマザーボードではフル装備になるのでどれだけ違うものか試してみる。とはいうものの、実際は恐らくネットの回線速度が上がらない限りそこまでの変化は見られないだろう。ほとんど気休め。

買い物病はそれでも収まらず、机の下のカーペット(元々父が敷いていたもの)がボロボロになっているのでジョイントマット(組み合わせて使う奴)の安いカーペットをアマゾンで注文。まあこれは今のカーペットのボロボロ具合が留まるところを知らない勢いなのでしょうがない。ジョイントマットにしたのは自分の力では机自体を動かすのは無理と思ったから。

日中はトレード。途中小一時間ほど昼寝。

未見だった「ナルコス メキシコ編」のシーズン2を見終わったのでNetflixもメンバーシップのキャンセル手続きを取る。ところがタイミングが中途半端だったらしく来月の23日まで見れるそうだが。「ナルコス メキシコ編」だが、事実に基づいているのでしょうがないといえばしょうがないのだが、メキシコの麻薬戦争が酷いことになるのはこの後から。その辺は小説であるドン・ウィンズロウの3部作(「犬の力」「ザ・カルテル」「ザ・ボーダー」)を読めばたっぷり堪能できる。というか、現実問題として2010年以降のメキシコは麻薬戦争で年に万単位の殺人が起きている。これをドラマ化するのも相当大変だとは思うが。ドン・ウィンズロウの小説ではとにかく恐ろしいほど人が殺される。が、現実もまたそうなのだ。

それはそうと、先日なくなったと思ったスパムコメントだがまた復活している。やれやれ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。