彼岸と此岸

9月21日、月曜日。

昼過ぎに彼岸の墓参りに行った。帰ろうとしたときにちょうど住職と出会い駐車場で少し話をしたのだが、例の剪定した枝が後部座席を埋め尽くしているのを住職が見て、それどうしたんですかと聞くので剪定したんですけど連休でごみ処理場に持っていけないんですというと、寺のごみタンク(駐車場の隅に置いてある)に捨てていいですよと言われて助かった。

日中トレードも午後になって抑うつ状態が酷くなり中断。夜半、ようやく元に戻った彼女と電話で話す。話してみるとどうやら妄想を抑えるエビリファイ(抗精神病薬)を処方通り飲んでいないことが分かり、ちゃんと処方通り飲むように念を押す。うちの母親も同じエビリファイで時間はかかったけれども酷い妄想が治まった。

今日はたと気づいたのだが、もうかれこれうつ病になって20年を過ぎ、人生の3分の1をうつ病にかかっていることになる。で、いまだによくなっていないのだから人に薬がどうのと言っている場合じゃないような気もかなりする。今では手が痺れたり顔が痺れたりするのももう当たり前になってしまっている。これはこれで困ったことなのだが、実際のところ出口は一向に見えない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。