再起

7月9日、木曜日。

相変わらず毎日夢を見る。一晩寝て夢を見ないということがどういうことなのか理解出来ない。昼寝をしたときに夢を見ないことはよくあるが、そういうときは自分が果たして寝たのかどうか、時間の経過を確認しないと分からない。今日も奇態な夢を見たがどういう内容だったかはすっかり忘れてしまっている。子供のころに見た、空を飛ぶ夢とか車を運転する夢とかは覚えているのに。そういえばもう飛ぶ夢は見ない。

鹿島の悪夢は一晩で大分抜けた。ただツイッターのタイムラインを見ていて昨日の試合の内容はよかったと言っている人がいて唖然。鹿島というチームは何がなんでも勝つという試合をしなければならないチーム。昨日の試合はそういう必死さは見られなかった。

今日のトレードは午前中にそこそこ結果が出たが、結局上手く行っているときに利益を引っ張れない。どうりで含み損のときだけ膨らむわけだ。利食いが早過ぎ、損切りが遅過ぎるというそれだけのことだ。

午後、メルカリで買った外付けのSSDが届く。最初エクスプローラーが認識しなくて焦るが、デバイスマネージャーで見ると認識しており、フォーマットをかけて無事認識。ハードディスクに入っている音源のライブラリーをSSDに移す。最近突如として落ちるCubaseの不調はこれで解決するはず。……と思ったのだが、夜Cubaseを立ち上げて確認(もちろん例の曲以外)してみると、なんかちょっと挙動が重く、最初に確認した曲を閉じた後にまた固まってしまい再起動。これは要するにCubase自体が重いということが原因なのだろうか。もしかしたらブラウザを2つ立ち上げていることが要因かもしれないが、確実に言えるのはCubase Elements9.5よりもCubase Artist10.5の方が重いということだ。とはいうものの、大枚をはたいてアップグレードしたばかりなのに他のDAWソフトに移行する気にもなれない。今出来ることと言えば余っている16G分のメモリを差してみることぐらいだが、そんなことをしてパソコン自体が壊れてしまっては何もならない。

今日は朝というか午前中はモチベーションが珍しく高かったのだけれども、午後になって急降下、軽い抑うつ状態になってかえって調子が悪くなってしまった。試しに安定剤のレキソタンを1mgだけ舐めてみた。何もないよりは多少は効果があるかもしれない。

それにしても最近ずっと米株先物の上下に連動していた為替だが、どうやら今晩から様子が変わった。むしろその方がいい。このところずっと米株に振り回されるばかりで、まるで株の先物をトレードしているのと全然変わらなかったから。

夕食後の夜、例によって珈琲の生豆を煎りながらYouTubeで被差別部落を探索する動画を見ていたら危うく熱中症になりかけた。風呂上がりの今もなんか頭がぼうっとする。それにしても山形の片田舎で暮らしているとピンと来ないが、今日東京の新たな感染者が220人を超えたって、一体どうなっているのだろう? 結局ワクチンが出来るまでは真の鎮静は訪れないのか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。