日々の泡

6月30日、火曜日。

何故だかよく分からないけど8時前に起きた。当然眠かったので昼ごろ、彼女が来るのを待っている間にちょっとうとうとする。それにしても最近は起きる時間が毎日ころころと変わってまるで予測がつかない。先日処方薬局で平均睡眠時間はと訊ねられて絶句したのもそのせいだ。

1時過ぎに彼女がやってきて、二人で隣町のカフェに向かったのだが何故かネット上の住所にカフェはなく(電話には出たのだが)、仕方ないので隣にあった喫茶店で昼食をとっているとその間にどういうわけか相場が反転。帰宅後夕方まで二人でうだうだと話していたが結局その間に損切りせざるを得なかった。6時ごろに彼女は帰って行った。その後の夜も相場は昨日までのセオリー通りには動かず、考えてみると今日は月末なのでそのせいだろうか。夜、嫌な予感がしてドル円を損切り、金のポジションだけを保持したがニューヨーク時間になっても今日の動きはよく分からず、指標後に利食いするとある程度予想は出来たがその後嫌がらせのように金が爆上げして唖然。ドル円を切ったのはそこそこ正解。というか、今日は持ったポジション自体は全般的にそんなに間違ってはいなかったのだけれども、イグジットのタイミングが難しかった。どのポジションも利食いしようと思えば出来たし、同時に放っておけばストップがついていた。

蓋を開けてみるとなんだか何事もなかったかのように二人で話をしていたが、彼女は体重が増えたせいなのか外見や雰囲気は変わってしまった。それを言うなら僕自身も体重がこの半年で5kgぐらい減ったのでそれなりに変わってはいるのだろう。なんだかよく分からないまま日々は過ぎ、僕らはちょっとずつちょっとずつ年を取る。

早起きした分煙草の本数が増えた。前回つけてもらったばかりの前歯がまた取れそうなのが気がかり。たぶんヤブ医者なんだと思う。今日またアマゾンで買い物をしてしまったのは内緒。あとひとつ買えばもう買うものがなくなる。もちろん、銭もなくなるけど。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。