Nightwalker

6月15日、月曜日。

正直今日はあまり書くことがない。朝起きると頭痛。午前中はやけに眠くて昼寝少々。後は丸一日夜まで延々と含み損を抱えたポジションを見守る羽目になった。なんでこうなったかというと朝の想定で全部売りと思ったからで、こういうときは理屈上はクロス円の売りなんかになるのだろうが自分はドル円以外のクロス円は見るだけでトレードしない。全部売りということはドル買い円買いということだからリスクオフ、それで金の買いポジションを持った。それもしこたま。利益が出たのは最初だけ。途中からこの間も同じことをやったなと思うが後の祭り。買いを持つにしても午前中ではなくて押しを待つべきだったし、前回もまったく同じケースでただひたすら金だけがずるずると売られた。今日も同じ。他の通貨が戻しても金だけは下がっていく。延々と含み損を見ているのは実際疲れるし、夜にはもう特大のストップがつく寸前まで行った。ちと見ているのは忍びなくなり、雨も止んだことだし気分転換にと、冒頭の写真のように夜の散歩に出かけた。片道14分ぐらいのコンビニまで煙草を買いに。

外はそこそこ涼しくてちょうどいい気温だった。帰り道、バス停の前にあるベンチみたいなところに座ってレートを見る。しかし見たからといって好転するわけではない。帰宅後、もはやストップがつくのは時間の問題と思われた。なのでチャートを見ることは諦め(cTraderは約定するとシュッという音がする)、YouTubeで自分と同じCubaseでミックスする動画を見たら非常に面白かった。昔はこういうことを自分がイメージを作って指示してやっていたんだなと思うと不思議な気がする。つまり、プロのレコーディングエンジニアの知識や知見は半端ないんだなと今ごろになってリアルに感じるのだった。

チャートに戻るとポジションはもはや首の皮一枚を残すだけ。気分的にはもはやどうでもよくなって風呂に入った。その間に切られるだろうと。ところが風呂から上がると奇跡にポジションはまだ生き残っていた。もうこれは気にするのは辞める。一日中見ていたわけだから途中でひっくり返すことも可能といえば可能だったが自分にはそれが出来ない。後は神に祈るだけ。一応ファンダメンタルズ的な根拠はあったのだからと思って。放っておいて寝ることにしよう。

昨日動画を限定とはいえ公開したのは失敗だったなと思ったが、今日ミックスの動画を見てもうちょっといじればなんとかなるかもという気がしてきた。たぶん昨日のミックスだとAメロが音痴に聴こえてしまうだろう。じゃあ今からやるのかというと今夜はもう遅過ぎる。風呂上がりのコーラも残りわずかしかない。そのうち自分にも幸運が来ることを祈る。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。