妥協

6月12日、金曜日。

最近記憶力の低下が著しく、記憶喪失レベル。だから新しいアプリケーションを使うと何かと思うように上手く行かないというのは、単なる不注意とかポカだったりする。とにかくなんでもかんでも最初はけつまずく。

日中はトレードも今日はなかなかに難しく、適当にプラスになったところで妥協してよしとする。それはともかく、ベース音源のTrilianがいつまで経っても安くならず、メルカリでも出品する人がいない。どうしてもこれしかないのかなあといつもプラグインを買っているオンラインショップでもう一度ベース音源を調べてみた。で、今までTrilianばかりに気を取られて眼中になかったWaves(プラグインのメーカー)のBass FingersとBass Slapperというどちらも安い音源を見てみた。で、デモ動画を見るとなんかエレクトリックベースならこれで十分そうだ。今Wavesは全製品40%オフなので2つとも買ってもTrilianの3分の1の値段で済む。とりあえずこれでもいいんじゃん、と思って調べてみると日本人でレビューしたり勧めている人はただの一人もおらず、YouTube上でも海外の動画しかない……。

Trilianの方がいいのは分かっているのだが安さに負けた。というわけで妥協してBass FingersとBass Slapperをポチった。ところがここでもまたポカをする。ログインして購入するのを忘れたのでポイントが使えなかったし自分のアカウントの購入履歴に入らない。慌ててサポートにメールを書き、それでも不安なので電話をしたら繋がったので一旦キャンセルしてもらい、ログインしてから再度購入。

夕食後、シリアルナンバーがメールで届いたのでインストール。ひとまずベースの音を作ってみる。最初はベースの種類が一本しかないものと思って、やっぱり安いものだからしょうがないのかなあなどと落胆したりしていたが、後になってLordをクリックすると結構一杯入っていることに気づく。なんとなく好みの音にしたところで、DAWソフトのCubaseを立ち上げ以前アップしたFunk02のベースを差し替えてみる。すると、全然いい。これでいいじゃないか、やっぱり安物買いの銭失いではなかったと思うことにする。そんなわけで、Funk02のベースをBass Fingersに差し替え、ドラムをBFD3に差し替えた。と、ここで問題がまたひとつ発生。ベースのスライドする音(いわゆるブーンという奴)を使わない音域にアサインして打ち込むと、Cubaseで再生したときにスライドが鳴らない。関係ない低い音が鳴ってしまう。ググって調べてみるが分からず、こういうことに詳しいヨウタロウに電話してみるが留守番電話だった。しょうがないのでスライドは諦め、ドラムとベースを差し替えたバージョンを動画にしてYouTubeにアップし、彼女に違いが分かるかどうか聴いてもらった。すると、違いは分かるみたいだが前の方が好きと言われて愕然。生っぽいものより打ち込みっぽいものの方がインパクトがあるのだろうか。ドラムとベース合わせて2万5000円ぐらい使ったのに……。ちなみにBass Fingersで作ったベースの音、ヘッドフォンで聴くといいと思ったのだがスピーカーで鳴らすと低音がもこもこする。ベースの音を作るのって意外と難しい。

風呂上がりに再度Cubaseを立ち上げて、アサインした音が鳴らない問題を検証してみた。試しにイントロのド頭にスライドを入れてみるとちゃんとスライドになる。あれ?というので今度は曲中にスライドを入れて再生してみるとやはり違う音が鳴る。何故だ? それでエディター上の音をクリックで試聴出来るモードにしてやってみる。それでようやく原因が判明。何のことはない、この曲は最初打ち込んだ後歌ってみたらキーが低かったので、DAW上でキーを一音上げたのだった。つまり、実際は打ち込んだものより一音上の音が鳴っていたので、一音下げて入力することで解決。要はこれもキーを上げたことを忘れていたことによるボーンヘッドだ。

とここまで書いて窓を開けていると今夜は涼し過ぎるので窓を閉める。外から発情した猫みたいな鳥の変な声が聞こえてくるし。

総じて、最近はあまりにもボーンヘッド、ポカが多過ぎる。物忘れが酷いし最初に書いたように記憶力の劣化が凄まじい。人間はこんな風に年老いていくのかなあなどと思う。結局、今日買ったベースの音源が正解だったのかどうかはよく分からない。ある意味に於いては正解だとは思うが、どうせいずれ大枚をはたいてTrilianを買ってしまうのだろう。それにしてもしかし、日本人の誰一人として紹介していないというほど使えない音源ではないことは確かだ。これでグリスアップとかグリスダウンとか付いていればよかったんだがなあとは思う。

今日は夕方、特養に連絡して母とビデオ通話面会をした。来週の金曜日からはいよいよビデオ通話ではなく実際の面会が再開される。

ともあれ、人生なんて所詮は妥協の産物だ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。