続き

5月31日、日曜日。

マウス病が高じて昨日とうとう注文した一番高いマウスが午前中届いた。で、驚いたことに初期不良で壊れていた。例のスパイラルはまだ続いていた。このマウスの最大の売りである高速スクロールが一方向(下方向)にしか効かない。しかも最初はほぼ無音だったホイールが、使っているうちに高速スクロールをすると異音がするようになってしまった。安物のマウスならともかく、13600円也もする(アマゾンで売っていない黒にしたので)ものでハナから妥協するわけにはいかない。保証は付いているが、今日は販売店もメーカーも休みだったので、双方にメールだけ出しておいた。ともかく明日の午前中にメーカーのサポートに電話してみる。肝心のマウスはというと、思ったよりデカくて重かった。ただ、精度は高い。総じて値段ほどの価値があるかというとクエスチョンマーク。いずれにせよこれでようやくマウス病と買い物病に終止符を打ったというか、ようやく熱が冷めた。今考えるとなんだったんだろうか。

今日は4時に精神科。前回のときに次は電話診察でもいいですよと言われたので行く前にいつものように電話をして看護師と話すと、どっちにしろ処方箋をもらったり会計のために行かなければならないのだからということで、結局行くことに。行ってみると待合室には誰もいなかった。これがコロナ後の世界なのか。睡眠障害の相談はしたが結局薬は種類も量も変えないことに。安定剤はもう1錠増やせるということだが、また慣れてしまったら同じだから。

今日はとにかく暑かった。冷房オン。処方薬局の外で煙草を吸っていると灼けつくような暑さに思えたが、スマホによると28度らしい。帰宅後、昨日書いた曲のイントロを考える。

夕食後、YouTubeでオーニソロジーのライブを見て感心することしきり。自分の書く曲がいかに凡庸かということを改めて思った。ギターの宮嶋の耳あたりがよくて押しつけがましくないディストーションサウンドは一体何をどう使っているんだろうと考えさせられる。という具合に、いろいろと思うところが。

その後、一応曲の全体像を掴むためにデモだけ録っておくかと思ったが、いつものようにエレピでやると同じような感じになってしまうので、今日はギターと歌にしてみた。今のところはまだ判断がつかない。ボツ候補だけどそのうちキーボードも足してみよう。

追記: おっと忘れてた。馳星周「沈黙の森」読了。

一言で言えば作者の熱量が空回りしてしまった感。設定に無理があったか。B級アクション映画の世界だった。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。