散財

5月16日、土曜日。

昨夜は確かに寝る前に安定剤を一錠多く飲んだ。そのせいか今朝は9時半まで寝ることが出来た。もちろん途中で一度目が覚めたけれど。

今日は午後にディーラーで6カ月点検。とはいうもののそれしか予定がないので、何をしたらいいか分からず最近はツイッターのタイムラインを追うことにも興味が失せて、それはつまり情報を得ることに興味を失っているのかもしれず。もしかしたら現在ということそのものにも興味を失っているのかもしれない。ひとまずトレード環境をもう一度考える。で、今はモニターディスプレイを3台使っているが出来ればもう一台欲しい。というのでアマゾンをなんとなく見ていたらディスプレイポートがついているモニターがかなり安かったので散々迷った挙句ディスプレイアームと一緒にポチってしまった。ああまた贅沢をしてしまったと思ったものの、モニター3台と言ってもひとつは10年近く前から使っている小ぶりのものだし、田舎に戻ってから買った2台もディスプレイポートに対応しておらずすべて変換して使っているので、人生も永遠に続くわけではないからこれぐらいはいいかと。何せ危うくギター(メープルネックのテレキャスター)を買いそうになったぐらいだからそれよりはましだ。

ディーラーに行くと今年の11月に車検であると判明し、バッテリーもそのときに交換しなければならないということでトータル約10万円の見積もりをもらって帰宅。さらに今日は軽自動車税の請求書も届いた。

今ひとつ曲を書くという行為に身が入らないので、参考までに久しぶりにiTunesを立ち上げて昔のアース・ウィンド・アンド・ファイアーをひとしきり聴いてみる。するとどうしてボーカルにこんなに存在感があるのか、エンジニアのジョージ・マッセンバーグがどういう処理を施しているのか分からず、最近自分のデモもボーカルの処理がダメなんだよなあとCubaseを立ち上げてEQをいじったりしてみる。夕食後の夜になってはたと思いつき、「ボーカルミックス」でググってエンジニアがどういう処理をしているのか調べてみる。すると、まずもってディエッサー(説明略)がないんだよなあということから始まって何かいいボーカル用のプラグインはないかと探してみる。すると、クリス・ロード・アルジ(エンジニア)のプラグインに辿り着き、ただ彼はどっちかっていうとロックの人だからなあと思っていると同じシリーズにジャック・ジョセフ・プイグ(同じくエンジニア)のプラグインを発見、JJPはポップス寄りのものもやる人なのでいいかなと思うものの、果たしてそんなプラグインを買ったものかどうなのかと悩む。で、そのプラグインの解説動画を見てみると、なんと昔新川と椎名が駒沢にスタジオを作ったときの本当の小僧であったトビサワが一丁前にエンジニアとしてYouTubeで解説しておりたまげる。というわけでなんだか無暗に欲しくなり、購入ボタンを押してカートに入れてみると、なんとクーポンで40%引きになるというのでもうこれは買わない手はないと思いまたポチってしまった。

そんなわけで気がつくと今日だけでなんだかんだ3万ぐらいの買い物をしてしまった。一体自分は何をやっているのかと唖然とするも後の祭り。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。