不意の声

5月5日、火曜日。

少し気温が下がった。日中トレード少々。後はひたすらマンガ(「ZETMAN」)を読んでいた。マンガを読むのって果たして読書というのだろうか。今日は夜までLINEが既読にならず(といっても「おはよう」ぐらいだが)、今度は彼女の方からブロックされたようだと思っていたら、夜も更けてから電話がかかってきた。また38度の熱が出たのでコロナかもしれないから死ぬかもしれないという電話だった。コロナウイルスの死亡率は2.3%ぐらいしかないのだが……。日本だけ死亡率が突出して低いらしい。どういう要因かは分からないが。いずれにせよ、遅かれ早かれ罹患は免れないのかもしれない。風邪みたいなもので。あるいはインフルエンザか。「ZETMAN」はひたすら陰鬱な話が続く。10巻まで来た。残りあと10巻。彼女は本当に感染したのだろうか……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。