淫夢

2月24日、月曜日。

午後、昼寝をして淫夢を見た。というか、最近ことごとく昼寝に失敗していたので、淫夢を見て目が覚めたことで寝ていたんだなということに気づいた。いい淫夢と悪い淫夢があるとしたら今日のは悪い淫夢だった。とはいうものの、夢などというものはほぼすべてがどちらかに分類すれば悪夢っぽい。印象論だけれど。

朝起きたら身体がだるくて重かった。なんか体調悪いなあという感じ。自分のルールとしては体調が悪いときはトレードをやらないというルールなのだが、今朝に限っては、トレードを始めたら体調がましになった。どういう理屈かは分からないけれど、恐らく集中力の問題だと思う。今日からドル円とユーロドルに加えて、豪ドル米ドル(AUDUSD)のトレードを始めた。初めてトレードしてみた感想は存外に分かりやすかったし、スプレッド等を含めてユーロドルとほぼ同じ感覚だった。そんなわけで日中は3通貨をトレードしていたが、休日の日中、しかも途中で昼寝したにもかかわらずそこそこプラスになったのはほぼAUDUSDのお陰。夕方以降ダウ先物を中心に大荒れの相場になったが、日中の利益があったので夜は高見の見物。

今日は日がすっかり落ちてから買い物に外に出ただけなので、日中の天気がどうだったのかすら分からない。昨日の雪の痕跡は朝方窓から見るとちょこっとはあったが、6時半ごろにスーパーに買い物に出かけたころにはもうすっかり融けていたと思う。夕方までずっとトレードしていたので、今日が休日だということも途中からすっかり忘れていた。夜、アマゾンのプライムビデオで途中になっていた映画を最後まで見た。

まあ所詮設定自体がマンガみたいなものなのでしょうがないが、殺し屋を主人公にしたノワール、復讐劇という感じがしない。なんていうか非情さが全然足りない。今のアメリカで非情な映画を撮れるとしたらデヴィッド・フィンチャーぐらいか。非情なノワールならばナ・ホンジンを筆頭にした韓国映画の方が圧倒的に無慈悲だ。ナ・ホンジンの新作がそろそろ見たい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。