妄言

2月7日、金曜日。

一夜明けると今日は晴れ、道路の雪はほとんど融けた。今回の冬はこういうことが当たり前になっている。

今日は3時半に歯医者。なので、病院には夕方から行った。今日の母はずっと起きていて、饒舌だった。しかしその言葉のほとんどは妄言に近かった。今日も39度まで熱が出たという話だし、母の手を握ると凄く熱かった。なので熱のせいかもしれないし、もしかしたら統合失調症の波のせいかもしれない。母の夕食を見守ったが、特養にいるときのようには全部食べられず、半分ぐらいしか食べなかった。昨日はちょっとよくなったと思ったのに、看護師に39度まで熱が上がったと聞いた途端にすべてがよろしくないことを示唆しているような気がして、病院を後にする。

帰り道の途中で実に久しぶりに回転寿司に寄って夕食を済ませたが何の感慨もなかった。病院にいる間にTradeviewの指値がついていた。寿司屋でさらにポジション追加。帰宅後、しばらく様子を見ていたが今夜は雇用統計があるので利食いして手仕舞い。一方でなんとなく指値を置いていたDealFXは指値3つが全部成立していたが、どっちみち一銭も入金していない口座開設ボーナスだけで使っている口座なので、普段はこんなことはやらないが含み益があるままでそのまま雇用統計まで保持した。で、指標発表後一瞬上がったところで利食い。雇用統計でプラスになるなんて、一体いつ以来だろう。で、考えてみるとこのDealFXの口座、資金がいつの間にか1.6倍になってる……。

ここ最近は阿部和重の「オーガ(ニ)ズム」を読んでいるのだが、今日アマゾンからリチャード・スミッテン「世紀の相場師 ジェシー・リバモア」が届いたので阿部の方は一旦お休みしてそっちを読み始めている。1929年の世界恐慌で巨万の富を築いたトレーダーの話。実に興味深いし、トレードの勉強がてらに読む。

昨日の日記に書いたレンドルミンで朝何度も目が覚めてしまう問題だが、調べてみるとレンドルミンの最大使用容量は0.25mgということが判明してびっくり。何しろ今は毎晩その倍の0.5mgを飲んでいるからだ。これは麻酔前投与の量。昨夜は安定剤のレキソタンを1錠増やしてみたが、朝方トイレに一度目が覚めた。そこからは目が覚めることなく彼女からのLINEで起きたのだがしばらく眠気が残った。やはりベンザリンに変更すべきかもしれない。いずれにしても次回の精神科で相談しよう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。