Light

12月3日、火曜日。

確かにみぞれは降ったけれども、猛烈な吹雪なんかにはならなかった。しかしこれを書いている時間も結構な勢いで雨が降っており、もしこれが全部雪であったならそれなりに積もったかもしれない。明け方に雪に変わるのだろうか。

夜、隣町の居酒屋で彼女と夕食を済ませた帰り道、降りしきるみぞれで前方が見えにくかったが、ほんの一瞬、空が光った。僕の勘違いでないことは彼女もまた目撃したことからも確かだ。帰宅後にツイッターのタイムラインをさかのぼっても特に何もなかったところをみると、恐らくある種の雷、要するに放電現象だったのだろう。

ところで昨日突然点かなくなってもしかしたら人為的に壊されたのかもと思ったセンサーライトだが、今日の午前中に警察に報告までしてしまったのだけれど、今日の夜になってまた点くようになった。なんのことはない、要は昨日調子が悪かったということだけらしい。その証拠に、夜車庫に車を入れるときに点いていたと思ったらまた消えてしまったり。要するに安物の不良品をつかまされたということらしい。

僕と彼女はなんとか危ういバランスを保っている。いずれにしても僕らは二人とも努力をしなければならない。なんていうか、簡単に手に入るものなどそうそうない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。