サイレン

11月9日、土曜日。

夜、サイレンが鳴った。火事かと思ったが結局サイレンは2度鳴っただけでそれっきりだった。

女心の9割は嫉妬とプライドと自意識過剰と気まぐれでできている、と仮定してみる。何にせよ、ジェットコースターのように振り回されるだけだ。ただ、ジェットコースターから振り落とされるということはまずなくて、必ずどこかに到着するものだ。そういえばジェットコースターは必ず出発点に戻る。

夕方母のところに行こうとすると玄関先にガス会社のカレンダーが置いてあり、どうやらヘッドフォンをして歌入れをしている間に来たようだ。だとすると相当恥ずかしい。

鹿島 0-2 川崎F。酷くがっかりする。内容はよくても結果が伴わないという、まったく鹿島らしくない試合だった。何度もあった決定機を一度も決めることができなかった。これで優勝がちょっと難しくなった。

まだジェットコースターに乗っている途中だ。酷く嫌な気分だ。一晩寝れば出発点に戻るのだろうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。