過度

11月8日、金曜日。

とにかく寒い。夜にはとうとう冷え性で足が冷たくなり、エアコンでは間に合わなくなってストーブをつけた。そろそろコタツを作らねばならないのだがめんどくさい。

午前中から持った相場のポジションを7時前に利食いしてしまったが、その後は当初狙っていた利食いポジションまでユーロは下落、結局持ちきれなかったと臍を噛む思い。だが自分は所詮その程度なんだろう。

午後から夕方にかけてとりあえず昨夜書いた歌詞で歌ってみる。なんとか歌入れは終了したが、改めて聴いてみるとやはり歌詞のせいでどうでもいい曲になってしまった。もうちょっと直せないか考える。

夜、久しぶりにアマゾンのプライムビデオで映画を見た。

小説にしてもそうだが中国の話というのはどうしてこう馬鹿馬鹿しいほど大袈裟になるのか。ちょうど昨夜から話題の中国SF、「三体」を読み始めたんだが……。

そんなわけでドン・ウィンズロウ「ザ・カルテル」読了。

とにかくこれでもかと人が殺される。現実にはこのメキシコよりもブラジルの方が殺人率が高いということに驚くしかない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。