痛恨事

10月10日、木曜日。

ひとまずW杯アジア予選、日本 6-0 モンゴル。とりあえずこの試合に関しては特に何もコメントのしようがない。力の差からいって当たり前の結果だったと思う。なので何の感慨もない。富安が怪我をしたことだけが残念だが、そもそも富安を使う必要があったのだろうか。正直なところ、かつてと比べると代表の試合を見るモチベーションもテンションも落ちていて、真面目な話鹿島でセルジーニョがゴールを決める方がずっと嬉しい。

それはともかく。相変わらず早起き病は治らず、今日も8時34分起床。もちろん、十分に寝てこの時間に起きるのなら何の文句もないのだが、如何せん5時間半では睡眠時間が足りない。睡眠薬を1錠増やしたら寝つきだけはよくなったのだが。

早く起きたので朝食後仲値にかけてトレードしたらたまたまなのか上手くいって、午前中だけで代表の試合がある日にしてはまずまずの利益になってしまった。現実問題として、今日はこれでもう相場には手を出さないでおくのが正解だというのは分かっていた。なので昼寝を試みると1時間ぐらい寝れた。ところが、何もしない方がいいと分かっていても夕方近くなってチャートを見ていてついポジションを取ってしまった。これがまさに本日の痛恨事だった。そもそも今日の相場の想定はぴたりと合っていたのに、想定とは逆のポジションを取ってしまったのである。それも数時間後には代表の試合があるというのに。こういうときに限ってポジションをいくら増やしても踏み上げられる。で、案の定ストップを食らい収支のプラスマイナスが完全に逆転してしまった。まったくなんて余計なことを……と、気分的にはしばらく立ち直れなかった。で、皮肉なことに結果的にはチャンスは代表の試合後にあったのだが、気分的に大きくリスクを取る気にはなれず、申し訳程度の利食いしかできなかった。そんなわけで二日続けて結構な大きさのストップを食らってしまう結果に。

気分転換にその後の夜は今作っている曲のリズムギターの直しとギターソロを録った。これで歌以外のオケはほぼ完成したのだが如何せん歌詞という厄介なものが残っている。サビの歌詞のアイディアはなんとなくあるものの、Aメロとかの歌詞を考えると恐ろしく酷いものしか浮かばない。さてどうしたものか。気分的にはかつて使っていた作詞家の女の子に頼みたいところだが二十年前ぐらいの固定電話しか知らないのでもう電話番号が変わっているだろうし、そもそもタダで書いてくれるとも思えない。しょうがないので七転八倒して自分で書くしかないのか。うーん……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。