敗北

9月18日、水曜日。

不思議なことに一日で体調が戻った。朝10時1分に起きたら寒くてびっくりした。午前中はパーカーを羽織る羽目に。午前中は昨夜の続きでバンドへのアドバイス。午後昼寝少々。

ACL、鹿島 1-1 広州恒大。2戦通して負けたわけではないのだけれどアウェイゴールの差で鹿島は敗退。セルジーニョのシュートがバーを叩くなど、惜しいシーンは何度もあった。物凄く悔しい。鹿島を応援している人で今年四冠を意識していなかった人は誰もいないだろう。そのひとつが潰えた。本当に残念。立ち直るのにしばらくかかった。だが今年の本命はやっぱりリーグタイトル。お願いします。

ここまで今日はまったくトレードしていなかった(深夜にFOMCがあるので)のだが、敗退の気分を変えようとつい相場のポジションを取ったら逆行。結果的にはそのまま持っていればプラスに転じていたのだが、10時に例の人からメッセージが入ったのでそのタイミングで損切り。ところが返事を書いたら一向に返事が返ってこない。ひたすら我慢して待つ。ギターを弾いてみたりしてみるが落ち着かない。とうとうアルバムを一枚聴く羽目になった。どうやら今日はツイていないようだと思い、煙草を吸いながら日付が変わるのをじっと待った。日付が変わると返事が来た。ところがそれに返事をするとまたもや長い間が。というか、長く感じる。というわけで今夜も深夜1時までチャットをして、それから風呂に入り、この日記を書いている。

ああそれにしても、セルジーニョのあのシュートが入っていたら。ラストワンプレーのレオ・シルバのシュートが入っていたら。たらたら。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。