超炎天

8月13日、火曜日。

アラームを8時45分にセットしていたのだが、8時39分起床。病院には10時15分着。母は前回とまったく同じ病室のまったく同じベッドに入院。偶然だろうけど。母が昼食を食べ終わる頃合いに帰途に。外に出てみると病院の駐車場は地獄のように暑かった。スマホを見ると33度となっていたが、体感的には40度ぐらいあった。車の冷房を全開にしてもほとんど効かない。最上川手前の気温計は35度。今日の日中はとにかく数字以上に暑かった。帰宅するころには汗だく、Tシャツを洗濯。書斎の冷房を入れたが1時間経っても室温が30度を下回らない。夕方は混んでいるだろうから、一番暑い2時半ごろに寺に墓参りに。

帰宅後、あまりにも暑くて何もできる気がせず、ベッドに横になって延々と馳星周「夜光虫」を読んだ。これほど長い間本を読むのは一体いつ以来だろう。「夜光虫」後半になって段々先が読めるようになり、ああやっぱりね的な展開ではあるが、どんどん凄まじく酷い話になる一方でさすがに馳星周ちょっとやり過ぎじゃないかと。

夕方になってようやく冷房が効いて室温が下がってくると今度は寒くなる。毎年のことだが盆になると向かいの寺の墓参りでうちの前は路上駐車の嵐に。

昼食は運転しながら菓子パンをひとつ食べただけなので、5時過ぎから猛烈に腹が減ってきた。なので、6時前にラーメンを作り始める。

というわけでラーメンを食べ終えるとまた汗だくに。その後はまた読書。驚いたことに今日はこの2回汗だくになったというだけで体重が1kg減った。

暑さに気を取られてはいたが特段体調がよくなったわけではなく、トレードは日中申し訳程度、後はひたすら寝転がって本を読んでいた。夜になって米中関連のニュースが入った途端にドル円が現時点で180ピップス(?)の暴騰。尋常じゃないボラティリティで上がっていくのをただ眺めていた。なんていうか、下手にポジション持ってなくてよかったというか、日中置いた指値をそのままにしていたら一瞬で串刺しになっていた。

それはともかくとして、16日の母の手術が9時と聞いて仰天。これまでは12時過ぎだったのに……。本当に9時だとすると7時起きどころか6時台に起きなければならないかもしれない。もう頭を抱えるしかない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。