Stairway to somewhere

7月20日、土曜日。

また業務の夢を見た。いつものことながら夢の中での業務は現実とは違う。現実での業務はひたすら感情を押し殺したある種の修行のようなものだからだ。そして、それもまた過去のものとなった。

さて、60代になった最初の一日だが、やはりまだ自覚がない。まったくもってピンと来ない。ただ、午後玄関前のつつじの剪定を25分やったら疲労困憊して体力が激減しているのを痛感する。だがそれも今に始まったことではない。いずれにせよ、非リア充のままで60代になったというのは致命的だとは思う。その後驟雨。日中はムービーメーカーがなくなってしまったので新しい無料動画編集ソフト(ダヴィンチ・リゾルヴ)を試すが使い方がよく分からない。

鹿島 2-1 鳥栖。土居聖真とレオ・シルバとクォン・スンテがメンバー外になったので、特に土居聖真がいない鹿島の攻撃は大丈夫なのかとかなり心配だったが、結果的に勝ててよかった。それにしても金崎のゴールになった鳥栖の同点ゴールはオフサイドだったな。

夜は以前作った歌ものの曲(Itsuka)を80年代風に直す。今日は主にドラムとストリングスを直した。明日リズムギターを入れる予定。正直言ってたいした曲ではないと思うのだが、書きかけの新しい曲を完成させるだけの体力と集中力とモチベーションが今は足りない。特にすることが思いつかないので以前の曲の直しをやっているだけ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。