Sinking

6月11日、火曜日。

旅先で誰かに対して怒っているという夢を見て起きたら11時38分、もう昼近かった。昨夜寝る前に安定剤を4錠舐めたせいだろうか。

母の手術日の夜に端を発した抑うつ状態はまだ続いていて、今日は結構しんどい。相変わらず寒いのだが、東京時間で相場が動かなくなると昼日中から何をしたらいいのか分からなくなって妙におろおろする。しょうがないので、本来だったら食事が心配だから夕食時に行くのが望ましいのだけれど、することがないので早めに3時ごろに母の見舞いに行った。

今日の母はとにかく饒舌だった。見るからにちょっとハイになっていた。当初一生懸命に話す母の目をみると、メンタル的に躁転(あまりよろしくない意味で)しているのだなと思った。だがそのちょっとアレだなと思った目つきも次第にそうでもなくなっていったが、それでも今日の母はよく喋った。何か小説みたいなものを読みたいというので、手術の日に持ってきて車に置きっ放しだった新聞を取ってきて母に渡すと、母はそれを一生懸命にめくって(見出しだけだが)読んでいた。5時ごろに病院を後にする。

帰りは買い物をする必要があったので、いつもの13号ではなく112号線に出た。隣町のヤマダ電機の駐車場に車を停めて、まず靴を買った。何故なら、今履いている靴の先っちょに穴が開いてしまったから。それから業務スーパーでドレッシングやらジャムやらを買い込み、さらに地元のセブンイレブンで弁当を買って帰宅。

一体何がどうしたのかさっぱり分からないが、夕食後に完全に煮詰まってしまった(悪い意味で)。またしても何をしたらいいのかさっぱり分からなくなり、というかむしろ何もしたくなくなってしまい、まだ8時前なのにベッドに潜り込んでしまった。自分が抑うつ状態にあることも分かっていた。自暴自棄になっていてそのまま朝まで寝てしまってもいいと思った。

結局一時間後に目が覚めた。先ほどの物凄く嫌な感じは薄れていたので顔を洗ってから書斎に戻り、相場のトレードを始めた。すると、不思議なことに何度かポジションを回転させて35ピップスぐらい取れた。というわけで今日の仕事時間は1時間半。

なんとか一時間の昼寝で立ち直ったものの、物凄いモチベーションの低さと気分的な鬱屈は治っていない。母はハイだったが自分はまったく逆で、実際母の気分に合わせるのも結構大変だった。ちょっと油断すると途方に暮れてしまう。四六時中行き止まりに突き当たっているような気分だ。出口が見つからない。今のところ。

挫けそうだ。もしかしたらとっくに挫けているのかもしれない。頑張れ俺。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。