ハルビン・カフェ

5月11日、土曜日。

7時台に目が覚め、二度寝したら何故か11時25分になっていた。

打海文三「ハルビン・カフェ」読了。

基本ハードボイルドなのだがその設定からいって近未来SFとも言えるかもしれない。おびただしい登場人物、複雑極まりないプロットを作者は実に巧妙に語っていくので、ともすれば馬鹿馬鹿しくなりそうなその設定も陳腐に見えない。とにかく構成が見事で、隅から隅まで計算され尽くしているように思える。だからこそ、冒頭からフルスロットルで人が無残に殺されまくるのに、肝心な結末が淡泊に思えたのが残念といえば残念。欲を言えば最後こそ全開にして欲しかった感。それにしても打海の小説を読むのはこれが初めてなのだが、これほど見事に話を構築する人(故人)を今まで知らなかったとは。他の作品も読んでみたい。

今日はとにかく暑かった。26度まで上がったから夏日である。午後に懸案だった玄関前の草取りをするが、17分でカラータイマーが点滅してギブアップ。半分ぐらいしかできなかった。それに庭も手付かずなのだから果てしない。玄関前の残りは夕方にやろうと思ったのだが、なんだかバタバタしてできなかった。それにたった17分間といっても例によって直射日光にあまりにも弱く、その後頭痛。草取りをしたらあまりにも暑くて、その後夜までTシャツ一枚になった。鳥栖対ガンバ大阪の試合を見ていたら鳥栖は30度を超えていたというのだから、確かに全国的に暑かったのだろうけど、常々母のいる特養の職員がいつも半袖なのを不思議に思っていたが、実際身体を動かすと暑いということが身をもって分かった。

————————————–

昔々、昭和の時代に「ほとんどビョーキ」というのが流行したことがあったが(もちろん今の人は知らないだろうが)、今の僕は完全に病気である。デスクトップパソコン買い換えたい病が救い難いほど進行している。価格コムにお気に入りをマイページ登録できることに気づいてその病気はさらに加速した。そのマイページに気になっている3機種をお気に入り登録してとっかえひっかえスペックやらカスタマイズを自分でもよく飽きないものだと思うぐらい何度も何度も見て、夜になって珈琲の生豆を台所で煎りながら延々と買い物の幻想に浸った。一体どれぐらいシミュレーションを繰り返しメーカーのページを見たのか自分でも呆れるくらいなのだが、最終的にはこれかなというのを一機種に絞った。本当はそのちょい上位機種でCPUが一番速いものが欲しいのだが(たぶん腰が抜けるぐらい速い)、如何せんグラフィックボードを搭載していないので2画面出力しかできないことが判明。そもそもデスクトップを買い換えたいと本格的に思い始めた一因として、先日ディスプレイを買って3枚のマルチディスプレイにしているのだが、新しく追加したディスプレイ(右側)が表示をフルサイズにすると画面からはみ出してしまうということがある。今日散々マウスコンピューターのサイトを調べたところ、どうやらグラフィックボードを搭載していないと最大で2画面しか出力できないとあり、今の症状はたぶんそれから生じているものと思われる。実際、左側の2台目のディスプレイ(ちょっとサイズが小さい)には画面ぴったりに表示できるし、そちらに一度フル表示したものは再度立ち上げても左側のディスプレイに表示されるのだが、追加した3台めのディスプレイ(右側)は一度そっちに表示してもアプリケーションを閉じて再度立ち上げると右側ではなくメインディスプレイ(真ん中)に表示されてしまうので、アプリケーションを立ち上げるたびにいちいちドラッグして右側に移してしかもサイズ調整をしなければならない。これを解決するためにはグラフィックボードを搭載しているパソコンにする(4画面まで出力できる)しかなさそうなのである。昔パソコンを自作していたころであればグラフィックボードだけ買ってきて増設すればいいのだが、パソコンを自作しなくなってから随分経つし実際今のデスクトップの裏蓋を開けてみてもどこにどうやって入れるのかもよく分からない。それと、今のパソコンではブラウザや取引ツールを同時にやたらめったら多く立ち上げるとテンパってしまい限界がある。これはたぶんメモリの容量のせいで、それをいうなら年末に修理に出したときにメモリを増設すればよかったのだが、あのときはたかだか1万6000円ぐらいが高いと思ってやめてしまったのだった……。

てなことを夜に延々と考えて、挙句一体どうすれば買えるのかというのをシミュレーションしまくった。で、現時点であちこちの取引口座に分散している資金のうちほぼ寝ているもの2つを出金すると10万ぐらいになるので、残り3万をどう工面するか……という具合に、妄想に近いが頭の中ではもうあとは注文ボタンをクリックするだけ、みたいなところまで来ている。一体全体この病気がいつまで続くのか、果たして治るものなのかはなはだ疑問なのだが、そういえば明日精神科の予約が入っている……。

価格コムの口コミ欄とかを見ると買いたいと思ったときが買い時とか、そういえば弟が使っているデジタル一眼レフ(キヤノン)はいくらぐらいするのか見たらとんでもなく高かったとか、病気に拍車をかける理由には事欠かない。一体どうすれば我慢できるのか。いずれにせよ、もし本当に買うのであれば一括で払うかもしくは金利のつかない2回払いにするかのどちらかにしようとは思っている。さすがにこれ以上借金みたいなもの(つまりカードで買って払いきってないもの)を増やしたくない。ああ同窓会に2万円も払わなかったら……とかぐじぐじ考える。もう完全に妄想。なんつーか、先日買ったキーボードもそうだがまずは形から、環境を先に整えるみたいな気分が抜けない。神様、どうすれば?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。