Reiwa

5月1日、水曜日。

そんなわけで平成が終わり令和になった。例によってまったくテレビを見ていないので、何がどう変わったのか分からないし実感もない。とりあえずカレンダーはめくった。

先日届いたUSBからHDMIに変換するアダプター、結局使えなかったのでアマゾンに連絡して返品することにした。サポートが要領がいまひとつよくなくて時間がかかっている間、Webでアマゾンの注文履歴を見たら「商品の返品」というボタンがあったのでそれをたどっていったらなんのことはない、簡単にできた。箱に詰めて印刷したラベルを貼るだけで、あとは日本郵便に電話して集配してもらうだけ。送料も着払い。そういえば何年か前にも動作しないスピーカーを返品したことがあった。どうやったかすっかり忘れていたのである。

午後3時過ぎに母のところに行ってみると、母の部屋に弟夫婦(from 仙台)、弟の長男夫婦(from 盛岡)、弟の次男(from 東京)の5人がいてびっくりした。てっきり甥っ子二人だけが来るのかと思っていたので。こうしてみると家族とはなんと賑やかなことだろう。厳密にいえば弟の方は分家になっていて、実質今の僕の家族(本家)は母と僕だけ。ずっと二人でひっそりと生きてきたので、家族が一堂に会するとこんなにもテンションが高いものなのかと改めて思った。で、甥っ子の嫁が妊娠しているということを聞いてまたびっくり。弟がおじいちゃんになるということになる。なんだかまったくもってピンと来ない。

弟が持ってきたデジタル一眼レフのカメラを三脚に据えて、みんなで写真を撮った。撮るときに「チーズ」ではなく「れいわ」と言って。母までが「はい、れいわ」と言ったので驚いた。弟の家族たちが帰るとまた僕と母だけになり、静かな時間が戻った。さっきまでのあの賑やかさは一体なんだったんだろうという感じで。

母の部屋でスマホで相場のレートを見ると、ポジションがトータルでプラスに転じていたのでその場で決済した。ドル円は結局損切りしてしまったし、そのまま持っていればもっと利益を伸ばせたのだが、なんだか今日はもういいやという気分だった。昨夜深夜0時を回ってから何度かポジションを取ってほぼ全部損切りに終わったので、それを今日のプラス分から差し引くとぎりぎりプラスになっていた。これで一応、令和元年の初日はプラスだったということにはなる。

それにしても、弟一家のあのテンションの高さはなんなのだろう? 詰まるところ、あれが普通で僕があまりにもテンションが低いということなのだろうか。さもありなん、うつ病の人間のテンションが高くなるとロクなことがない。結局のところ、平成から令和になって気分が一新したりテンションが上がったりということはなく、今日のところはむしろいつもより消極的だった。

と、ここまで書いたところでさすがに今日の天皇の即位の様子をまったく見ていないというのはなんだなと思い、タブレットのAbemaTVのニュースでちょっとだけだが見た。ようやく少しだけ人並みに近づいた気分。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。