つけびの村

3月12日、火曜日。

10時3分に頼んでいた引き出物のカタログが届いて起こされた。ここ数日なかなか解決しない問題のため午前中に役場に行って住民票をもらってくる。それをアップロードして海外の取引会社の口座を作ることは完了したが、それ以上に悩ましいのはその海外の会社から出金するために必要な決済サービス、bitwalletの認証がなかなか下りないことだ。マネーロンダリングを防ぐために認証基準が非常に厳しい。シンガポールの会社なのでサポートに電話しようと思っても何故かスマホからは国際電話がかけられない。ならばというのでチャットを試してみる。明らかに白人女性である相手が出てきたが普通に日本語で大丈夫か訊ねると大丈夫だという。実際、下手な日本人よりも達者な日本語で返答が返ってきて、これはプロファイルの名前と写真が間違っていて実は日本人なのでは、と思ったくらい。結局彼女と対話して分かったのは免許証を手に持って写すセルフィーが鮮明じゃないので承認が下りないということ。まず免許証を持っている腕が全部写っていないとダメというのでスマホで苦労して撮り直してアップしたものの、免許証の文字が読めるくらいに鮮明じゃないとダメだということで、何度か試みてこれならなんとか読めるんじゃないかというものをアップしてもまだ十分じゃないということ。今日のところは一旦諦める。それで分かったのは、ノートパソコンのWebカメラと手持ちのスマホでは限界があるということ。しょうがないのでアマゾンでそこそこ高性能っぽいWebカメラを注文。なんか余計な買い物をしている感もするが、ちゃんと映って音声もちゃんと録れるWebカメラは以前から欲しかったのでまあいいか。

そんなことをしていると病院に行く時間になり、というのも今日は4時半キックオフでACLの鹿島の試合があるので、早めに行こうと思っていたのだった。今日はたまたま母の左足の傷の手当をしているところに遭遇。看護師に悪くなっていませんかと訊いたら悪くなってはないですということだったが、見ると以前はなかった足の甲の部分にも傷が出来ていた。母はときどき痛みを訴える。3時半過ぎに病院を出る。

そんなわけでACLグループリーグ、山東 2-2 鹿島。アウェイなのでどうなることやらと思って見始めたのだが、前半立ち上がりからいきなり伊藤翔が2ゴールを決め0-2とリード、こんなに上手くいっていいのかな? などと思っていたらペナルティエリア内で三竿がハンドを取られてこれがPK、決められて1-2、さらに同じイタリア人FWに2点目を許し2-2のタイスコアになってしまった。結局試合はそのままドローで終わったが、十分勝てた試合だっただけに残念。とはいうものの、今日はPKを献上したというだけでなく三竿の出来がことのほか酷く、アウェイで勝ち点を取ったというだけで上出来なのかもしれない。それにしても伊藤翔、鹿島に移籍してからの活躍はまさに水際立っている。ちょっとびっくり。その一方で今季から10番をつけた安部裕葵は冴えない。今のところは鹿島の10番のプレーとはとても言えない。

夕食後、ツイッターのタイムラインで見かけた「つけびの村」という山口連続放火殺人事件のルポを読み始めたら面白くて止まらなくなった。noteで途中から1話100円になるのだが、最後(6話)まで一気に読んだ。およそ現在の事件であるということが信じがたいほど奇怪な話。いまだにこんな場所が現代の日本に存在しているのかという。

そんなわけで今日はこれだけで一日が終わり、ちらちらとレートは見ていたもののとうとうトレードは一度もしなかった。明日Webカメラが届く予定だから、いい加減bitwalletの問題をクリアしたい。じゃないと一向に先に進めない。

ということを書いているとピエール瀧がコカインで逮捕されたというニュース。余計なことを書きそうになるから今日はこの辺でストップ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。