Chain Reaction

3月11日、月曜日。

曜日の感覚がなくなりつつある。今日が月曜日であるということもピンと来ない。昨日と今日の違いはというと相場が動いているかどうかぐらい。同じように今日で震災から8年というのも時間の感覚がまったく掴めない。長いのか短いのか。随分昔のことのような気がしないでもない。自分の中では、8年前のことも18年前のことも28年前のこともすべて記憶としては大差ないような感覚になっている。

毎日同じことを考え、毎日同じように物事が進まない。何も解決しない。例えば今日であったら病院の帰りに久しぶりに回転寿司で夕飯を食べたのだが、それにしてもコンビニの弁当を買って食べるのと感覚的には大差ない。停滞感というのともちょっと違う。相変わらず一日の時間の配分の加減がまだ整理がついていない。今日は4時過ぎに病院に行って、帰宅したのは8時近かったか。

夜になって台所のノートパソコンの動作が極端に重くなって使い物にならなくなった。例えばエクスプローラーひとつ立ち上げるのに数分かかるという具合に、まるで20世紀のパソコンみたいになった。またバックグラウンドでウィンドウズの更新をダウンロードしているのかと思ったらそうでもなかった。とうとう壊れたのか。そう何年も使ったわけでもないのに。そうかと思ったら、今度は一階奥のトイレの水が出っ放しになって止まらなくなっていることに気づいた。蓋を開けてみたらどうやらタンクの中の栓がずれていたようだ。ひとまず手動で栓をして応急措置をしたが、どうしてこういうことは連鎖反応のように続いて起こるのだろう?

なんだが自分のコミュニケーション能力もちょっとおかしい。夜、無性に弟に電話したくなってさしたる用件もないのに電話したのだが、先日上手くコミュニケーションが取れなかった後遺症なのか、どこか会話がぎくしゃくしてしまう。少なくともそう感じてしまう。なんていうか、空気がスムーズじゃない。

そういえば病院ではこんなことがあった。

まあこれは結果オーライという話なのだが。

ともあれ妙に忙しい感覚は消えず、恐らくそれは一日の時間を有効活用できていないせいだ。そうは思うものの、人間というものはそうそう器用には立ち回れないようにできている。昨日の日記に書くのを忘れたが、ギターの鳴海が2015年に亡くなっていたということを知り驚く。僕が仕事をした中ではもっとも腰の低いギタリストだった。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。