On a sunny day

3月9日、土曜日。

何時ころだったか、確か8時台だと思ったけどトイレに起きて、ちょっと尋常じゃないくらい長い小便をした。寝る前にちゃんとトイレに行ったのに、どうして今日だけこんなに出るのか、まったくもって不思議としか言いようがない。以前のように過活動膀胱というわけでもなさそうだし、謎。ともあれ二度寝して10時3分起床。思ったよりも早く起きたこともあって、母の病院へは鹿島の試合の前に行くことにした。そもそも面会時間は1時からである。

外は素晴らしい快晴だった。昨日写真を撮ったので今日は撮らなかったけど。それに日中は素晴らしく暖かかった。スマホによると15度だが、体感的にはもっとあった。1時半過ぎに病院着も、今日の母は終始うとうとしていた。しょうがないのでベッド脇でタブレットで本を読んでいると、叔父(母の弟)がやってきた。叔父は県立中央病院の近くに住んでいる。話を聞くと昨日も来たそうだ。叔父はすぐ帰ってしまったけれど、自分だけじゃないと思うとなんだか心強い。鹿島の試合を見るために3時には病院を出る。

というわけで鹿島 1-0 湘南。何はともあれ勝てたのがよかった。今季のリーグ戦はまだ勝ちがなかったので。今日は久々のスタメンになったレアンドロが心配だったが、思ったほどブレーキにはなっていなかった。それよりも最終ラインに内田が入っているだけでそこそこチームが安定する。正直攻撃時のチーム全体のコンビネーションはまだまだだと思うし、ミスからボールロストする場面も散見。だが怪我人が異常に多い今はとにかく結果の方が大事。

今日は昨夜ふと浮かんだ相場の取引会社に海外の会社を使うというアイディア(以前一度やってみたことはあるが)を煮詰めようといろいろと調べる。正直言って海外の会社はスプレッドが広いのでスキャルピングには向かない。だがレバレッジを大きく取れるのとゼロカット(自己資金以上のマイナスにはならない)システムを上手く使って、中長期の取引に使えないものかと。とはいうものの、自分は性格的にも長期トレード(いわゆるスイングトレード)は物凄く苦手ではあるのだが。いずれにせよ、リスクの取り方、分散という意味では効果があるのではと思える。いろいろ調べた結果、最終的に2つの会社に絞り、どちらもデモ口座を開設してMT4をインストールした。で、2つのうちひとつを選んでリアルの口座を申し込んだのだが、海外の取引会社の場合国内の会社と違って入出金に銀行を使うと手数料が馬鹿にならない。それを最低限に抑えるためにbitwalletという電子決済のアカウントを作った。ところがアカウントを作ったところで肝心の取引しようとしている会社と契約解除になったというヘッドニュースが。これに気づいてかなり脱力。ただ口座開設を申し込んではしまったのでひとまずメールの返事を待つが土日だからなのかいまだに返事がない。そんなわけでもうひとつの候補がbitwalletが使えるというので検討中。だがこちらは初回入金の条件や最低取引量が高い(1万通貨)というようなところでちょっと慎重になっている。これが平日であればデモ口座を動かして確認するところなのだが……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。