無知の涙

2月4日、月曜日。

なんだか今日の日記はツイートをただ貼り付けるだけで出来てしまいそうだ。

午前中は暖かく、前述のように玄関の屋根の雪が融けて落ちてくるぐらいだったのだが、午後になって風が強くなり雪が舞い、よく分からない天気だった。日中は相場のトレード。週明けの月曜日なので恐る恐る。ちなみに先週から今日まで一応6連勝中。夜はYouTubeで犯罪関連の動画を見た。中でも圧巻だったのは連続射殺犯永山則夫のドキュメンタリーで、不運というよりも不幸のあまりの質量に圧倒された。

まさに絶句。長い長い精神鑑定の最後に撮った写真の永山の幸せそうな笑顔に胸が潰れる思い。一体どうしてこのような不幸な人生に人は陥ってしまうのか、果たして人は人を裁くことができるのだろうかという答えのない問い。そして、自分はいかに幸運(つまり幸福)であったのかという感謝の念を抱かざるを得ない。たとえそれが愚かな誤りばかりの人生であったとしても。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。