ボーン・コレクター

1月3日、木曜日。

10時24分起床。昨日今日と二日続けて悪夢を見た。前途多難ということなのか。朝食を摂りながら相場のレートを見るとドル円が107円台になっていて随分下げたんだなとびっくり。ところがツイッターのタイムラインを追うとなんと朝104円台まで落ちたことを知り二度びっくり。とにかくボラティリティ(変動率)が半端ない。朝方の暴落で何千万と損をした人がタイムライン上に続出したことをみると、昨日あの程度で済んだのはまだマシな方だったのかと思ったりもする。

で、そんな暴力的なまでに朝方動いた相場がまともな動きをするわけがなく、今日も母のところに行った以外は終日相場のトレードをしていたのだが、ボラティリティの高さに振り回されて再びボコボコにされた。往復ビンタを食らいまくり、損切りを連発して今日も許容損失額オーバー。この辺を見ると昨日からまったく何の学習もしていないことになる。夜も無駄な悪あがきをしたけれど、気分的にはすっかり負け犬の気分、殴られ過ぎたパンチドランカーのよう。さすがに気持ちがほとんど挫けそうになる。しかし考えてみればパチプロ時代はこれぐらいは日常茶飯事、一日に10万負けたこともある。もちろん何の自慢にもならないが。実際、トレードも以前は今の倍のロットでやっていたので負け額もこんなものじゃなかった。そういう意味ではいささか打たれ弱くなっているのかもしれない。

そういえば朝食後にノートPCを立ち上げてブラウザとトレードツールを立ち上げたら早速ブラウザのFirefoxが固まって唖然、一時は価格コムを見てノートPCを買い直そうかと思ったくらい。しかしながらふと考え直してFirefoxよりも軽いはずとブラウザをVivaldiにしてみたところ、その後は安定して問題なく動いた。これはちょっとした本日の収穫。今後もVivaldiをメインに使っていくことにした。恐らくWindows付属のEdgeの方がブラウザとしてはもっと軽いとは思うのだが如何せん使い勝手が悪く、今のところDAZNを見る専用ブラウザと化している。Chromeはスマホとタブレットでしか使ったことがなくまだよく分からない。

ともあれ悪夢としか言いようがない二連敗、冒頭にも書いたように実際に悪夢を見続けている。果たしてこの泥沼からどうやって這い上がればいいものか。ひとつ言えるのはとにかくルールを守るということ。昨日今日とそれができていない。昨日は危うく煙草の本数も新記録を樹立しそうな勢いだった。あとはどこかで一息入れる、気分転換をすることぐらいしか思いつかないな。しばらくは臥薪嘗胆の日々。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。